水害時の避難のために、標高の分かるWeb地図

近江地区では、一番大きい南北と東西の通りが一番標高が低く冠水しやすい構造になっているようです。
水害での避難時は避難経路に注意しましょう。

標高の分かるWeb地図はこちら

この地図によると、近江地区内で一番低いポイントは、6丁目、5丁目、8丁目の交差点で、標高100.5mです。
ちなみに、ローソンのところの交差点は99.4m、1丁目公園のところの交差点は101.5m、近江公園東北角の交差点は101.3m、9丁目東南角101.3m、9丁目西南角103m、8丁目西北角丁字路101mです。
自宅の標高を確認しておきましょう。

近江地区環境放射線測定結果


近江地区自主防災会では、町より貸し出しが開始された放射線計測器を使用し、地区内の放射線を計測したので、その結果を公表します。

 詳細測定結果は、下記の通りですが、すべての測定地点で、基準値を超えるような濃度の放射線は測定されませんでした。

--詳細測定結果---

1.放射線測定調査日 2012年4月14日(曇り、微風)

2.放射線測定調査方法
 測定装置:「環境放射線モニタRadi(ラディ)PA-1000」を用い、地上50cmと1mにおいて、それぞれ5分間計測しその間の最大値を測定値とする。

3.放射線測定調査地点
 近江地区内の公園8箇所
  砂場の中央付近(砂場がない場合は、公園の中心付近)

4.個別測定結果
(1)近江公園(砂場)14時00分
・ 50cm 0.092μSV/h
・ 1m  0.091μSV/h
(2)近江一丁目児童公園(砂場)14時15分
・ 50cm 0.096μSV/h
・ 1m  0.092μSV/h
(3)近江二丁目児童公園(砂場)15時35分
・ 50cm 0.085μSV/h
・ 1m  0.089μSV/h
(4)近江四丁目児童公園(中央)14時40分
・ 50cm 0.103μSV/h
・ 1m  0.091μSV/h
(5)近江五丁目児童公園(中央)14時25分
・ 50cm 0.100μSV/h
・ 1m  0.093μSV/h
(6)近江七丁目児童公園(砂場)15時20分
・ 50cm 0.091μSV/h
・ 1m  0.082μSV/h
(7)近江八丁目公園(砂場)14時50分
・ 50cm 0.089μSV/h
・ 1m  0.087μSV/h
(8)近江九丁目公園(中央)15時5分
・ 50cm 0.091μSV/h
・ 1m  0.083μSV/h


より大きな地図で 近江地区環境放射線測定マップ を表示