水害時の避難のために、標高の分かるWeb地図

近江地区では、一番大きい南北と東西の通りが一番標高が低く冠水しやすい構造になっているようです。
水害での避難時は避難経路に注意しましょう。

標高の分かるWeb地図はこちら

この地図によると、近江地区内で一番低いポイントは、6丁目、5丁目、8丁目の交差点で、標高100.5mです。
ちなみに、ローソンのところの交差点は99.4m、1丁目公園のところの交差点は101.5m、近江公園東北角の交差点は101.3m、9丁目東南角101.3m、9丁目西南角103m、8丁目西北角丁字路101mです。
自宅の標高を確認しておきましょう。