羽越水害から50年

羽越水害から平成29年8月28日で50年を迎えました。
この、歴史的災害の教訓を忘れることなく、近年多発する水害への備えを、しっかり考えましょう。
羽越水害から50年リンク
国土交通省に特別サイトができました。
是非、一度ご覧ください。

避難誘導訓練 その2

昨年に引き続き、近江地区を3ブロックに分け、各町内会ごとの避難誘導訓練を実施しました。

本日、7月2日は、その2回目で、およそ100名の参加でした。



 地区内の消火設備の確認や、避難経路、危険個所の確認等を行い、想定避難所の公民館まで移動しました。



公民館前では、防災設備、工具等の説明を行い、合わせて防災に関する質問にお答えしました。

2017年度 地区別避難訓練を開催します。

近江地区住民各位

 下記により各地区ごとに大規模地震を想定した避難誘導訓練を実施いたしますので、何かとお忙しい時期とは存じますが、訓練の重要性をご理解いただき、命を守るための備えの一つとして、よろしくご参加の程、お願い申しあげます。


1. 地区別 訓練実施日 集合場所(各地区第1次避難場所)
1丁目 6月18日(日) 1丁目公園
2丁目 6月18日(日) 2丁目公園
3丁目 6月18日(日) 公民館前駐車場
4丁目 7月2日(日) 4丁目公園
5丁目 7月2日(日) 5丁目公園
6丁目 7月2日(日) 近江公園
7丁目 7月23日(日) 7丁目公園
8丁目 7月23日(日) 8丁目公園
9丁目 7月23日(日) 9丁目公園
2. 集合時間 午前6:00 終了予定7:00
3. 訓練概要
・参加者確認(安否確認)後、地震発生時の指定避難所、近江公民館まで歩き(避難)ます。
・公民館までの途中消火設備の位置と使い方、注意点など確認します。
・公民館到着後、防災倉庫内の機材の説明をします。
・参加者の方には、非常食の試食、および防災グッズを配布します。

2017年 春の防災訓練の様子

春の防災訓練に、多数の地区住民の方のご参加をいただき、ありがとうございました。

これからも、自主防災活動へご参加、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。



防災サバイバル訓練 廃油でコンロ作成 炊飯訓練

11月12日13日の近江文化祭で、近江地区自主防災会では、防災サバイバル訓練(体験)として、廃油を使ったコンロの作成と、そのコンロで炊飯訓練を実施しました。 以下は、その報告です。

1.コンロ作成
 市民防災研究所で紹介されている「サ・ア・テふしぎな卓上コンロ」を作成します。
 今回利用した材料は、以下の通りです

  • てんぷら油の廃油
  • ツナ缶の空き缶
  • サバ缶の空き缶
  • アルミホイル
  • ティッシュペーパー

廃油が燃料で、ティッシュペーパーが芯に、アルミホイルが芯立てと五徳に、ツナ缶をコンロ本体に、サバ缶は五徳台にします。

まずは、燃焼実験をしました。 ツナ缶の7分目程度廃油を入れて、6本の芯に点火しました。
2時間30分で油がなくなり、消え始めました。 結構使えそうだということがわかります。


2.炊飯訓練

今度は、炊飯訓練です。

3合のコメに「とり飯の素」を入れて、3個のコンロで炊飯します。
コンロの熱が逃げないように、風の影響を防ぐために、アルミホイル周りを囲み五徳にします。
燃焼を確認するために、のぞき穴も付けました。

凡そ、10分でぐつぐつと沸騰した音が聞こえ始め、湯気も出始めました。

30分経過したころ、あたりに良い香りが広がり始めました。

そろそろだなと、火からおろすタイミングを、固唾をのんで、鼻をクンクンさせ、耳を澄まし、湯気の具合をにらみながら待ちました。

35分経過頃、おこげの香りがしてきたので、今だー!!!
飯盒を火からおろし、逆さまにして、むらしにはいりました。

約10分程度むらして、ふたを開けると、・・・・・・

ヤッター!!!!

大成功!!、みんなでおいしくごちそうになりました。

コンロはまだまだ使えるので、食べ終わった飯盒に水を入れてもう一度コンロにかけ、焦げ付きなどを取りやすくしてから、洗いました。

天気も良く、大満足な訓練でした。

近江地区自主防災会
文責 笠原


避難訓練を実施します

先にお知らせした通り、地区毎の避難訓練を、下記の通り実施します

ご都合の付く方は、ぜひご参加ください。



1. 地区別 訓練実施日 集合場所(各地区第1次避難場所)

1丁目 6月19日(日) 1丁目公園
2丁目 6月19日(日) 2丁目公園
3丁目 6月19日(日) 公民館前駐車場

4丁目 7月3日(日) 4丁目公園
5丁目 7月3日(日) 5丁目公園
6丁目 7月3日(日) 近江公園

7丁目 7月24日(日) 7丁目公園
8丁目 7月24日(日) 8丁目公園
9丁目 7月24日(日) 9丁目公園

2. 集合時間 午前6:00 終了予定7:00

3. 訓練概要

・参加者確認(安否確認)後、地震発生時の指定避難所、近江公民館まで歩き(避難)ます。

・公民館までの途中消火設備の位置と使い方、注意点など確認します。

HUG 避難所運営ゲーム

災害発生時に開設される避難所について その運営等の訓練が非常に大事です

近江地区自主防災会ではこのたび 静岡県で開発された「HUG 避難所運営ゲーム」を購入しました

訓練等に是非ご利用ください

HUG 避難所運営ゲーム